協和発酵から出ている「オルニチン」効果ってどれぐらい?口コミ集めてみました!

今人気の協和発酵バイオのオルニチンをお手頃価格で買う方法と、皆様の口コミなどを集めてみました。

 

医薬品の原料などを作っているメーカーとして広く知られている協和発酵バイオから出ているオルニチンサプリ、

協和発酵独自の発酵方法により、1粒でなんとシジミ300個分のオルニチンがギュギュっと入っています。
草野仁さんがやくみつるさんが愛用してるというTVCMでもお馴染みですね。

 

協和発酵バイオのオルニチンはどんな特徴があるの?

 

 

  • 医薬品やアミノ酸を国内外で供給している事で有名な協和発酵バイオによるサプリ
  • 1粒につきしじみ300個分のオルニチンが配合されている
  • 単一成分のアミノ酸として抽出されたものなのでお値段も安い。

 

国内や海外に医薬品の原料とアミノ酸などの原料を供給している協和発酵バイオによるサプリですから、その品質の良さは間違いありません。1粒あたりのオルニチンの量も申し分がありません。

 

しかし肝脂肪をケアするという点では、オルニチンのみしか摂ることが出来ないため、食品を原料としている物と比較してしまうと、どうしても成分的には足りていません。
肝脂肪を改善するよりも肝臓の健康を維持したり、貯まった疲労を回復するなどが主な使い道となります。

 

協和発酵バイオの注目点とは?!

 

オルニチン単体成分なので価格が安い

 

肝臓に良い成分が豊富に含まれている、シジミや牡蠣といった食品を使わず、アミノ酸として抽出されたオルニチンが使われています。
食品原料ものと比べて、アミノ酸の他にミネラルやビタミンといった総合的な栄養素を摂ることは出来ませんが、その分お値段を安く抑えることが出来ています。

 

信頼性の高いメーカーによる商品

 

 

抽出したオルニチンを原料とするサプリは多数のメーカーから発売されていて、ドラッグストアとかでも簡単に買えたりします。
でもメーカーの信頼性やサプリの品質といった点では、協和発酵バイオを超えるものはそうないでしょう。

 

こんな人たちにオススメしたい!

 

  • 脂肪肝のサプリは飲みたいけどあまりお金を掛けたくない人
  • 信頼できるメーカーの製品のオルニチンサプリが欲しいという人

 

協和発酵バイオのオルニチンを買う方法教えます。

 

 

協和発酵バイオのオルニチンを買う方法は二つあります。定期コースで買うか、単品を購入するかとどちらかです。
でも初めて買うという人なら、初回限定という事でお試し価格で単品を買う事が出来ます。

 

初めてで一番お得なのはお試し価格の1袋500円の物になります。ちなみにこの一袋で約15日分となります。

 

継続して使いたい場合は、定期コースで買うのがオススメです。定期コースであれば、送料無料で、しかも2袋お届けの場合は10%引きの2778円になり、更に4袋買えば15%引きの5244円となります。
あと、お届けのペースもお好みに応じて変更が可能です。なお単品購入なら割引なしで定価+送料が100円となります。

 

  • 始めて注文する場合(送料は無料)500円
  • 定期コースで買う場合(送料は無料)買った数に合わせて割引(2袋なら10%引き、4袋なら15%引き)
  • 1回のみの注文の場合、定価と送料併せて1643円

 

一番安く買えるのは公式サイトの通販のお試し価格の物となります。

 

今現在協和発酵バイオオルニチンは、通販のみでの販売となっていて、コンビニやドラッグストアでの販売は予定されていないようです。
一番安いのは公式サイトの初回限定のお試し価格で1袋500円となっています。

 

ちなみに楽天では1袋1470円+送料、Amazonでは1680円送料無料となっています。
お得という点で考えれば公式サイトで買うのが断然お得ですね。
特にお試しで買いたいなら、間違いなく公式サイトがオススメです。

 

協和発酵バイオのオルニチンの定期解約の仕方は?

 

協和発酵バイオのオルニチンの定期購入コースを解約したい場合は、購入回数などは一切関係なくいつでも解約が可能です。
解約したい時は次のお届けの8日前にマイページの「定期コース情報-定期コース情報変更入力」から手続きしましょう。

 

次回のお届け日はマイページから確認が出来ますが、忘れてしまわないように最後の商品が来たらすぐに解約の手続きをするがよいと思われます。

 

 

協和発酵バイオのオルニチンって実際どうなの?口コミ評価の数々

 

協和発酵バイオのオルニチンが良いという口コミ

 

1日中元気でいられる!

一袋をお試しで500円のを購入しました。飲んでいる期間は元気に夜まで働けるようになりました。でも飲むのを止めると途端に朝起きるのがつらくなり、疲れも出て切るように・・・元気だったのはオルニチンのお陰だったと実感できました。

朝の目覚めスッキリ

私は粒状やカプセルタイプの錠剤を呑むのが得意ではないのですが、これなら粒が小さめなので飲みやすいと思います。

まだ始めてから2週間ほどですが、朝の目覚めがスッキリとして、気持ちよく起きられるようになりました。
朝のだるさや抜けない疲れがつらかったのでこれは嬉しいですね。

お肌の調子も良くなりました。

私は低血圧でいつも目覚めが悪かったのですが、その上夏バテで体調を悪くしてしまい、あさから調子が悪くなっていました。

そんな事もあってお試しで飲んでみたところ、次の朝からスッキリと起きられるようになって、お肌の荒れもちょっと良くなった気がします。

朝から元気元気

自分は夜型で朝が弱いんですが、協和発酵バイオのオルニチンを飲むようになってから、朝の目覚めが確実に良くなりました。

ギリギリまで寝てて、眠い目で出勤が当たり前だった自分が、出勤前にコーヒー飲んでテレビのニュースを見るぐらいの余裕が出来ました。

 

協和発酵バイオのオルニチンが悪いという口コミ

 

効果はないようです

CMをTVで見たので気になって買ってみたのですが、期待した朝の目覚めの良さのために4袋買ってみましたが

私にはこれといった効果がありませんでしたね。

私の身体には合わなかった

いつも朝がつらいのでお試しで飲んでみたのですが、朝スッキリと起きることが出来るようになりました。

疲れも取れて気に入っていたのですが、私自身の体質に合わないのか肌荒れや口内炎が起きてしまい、飲むのを止めました。
続けたかったのに残念ですね。

特に大きな変化はない

タブレット状になってるので飲みやすいですね。以前よりもちょっと健康になってる気もしますが

期待したほどの劇的な変化は現れませんでした。

 

協和発酵バイオのオルニチンの口コミをまとめてみると

 

協和発酵バイオのオルニチンを使った人の多くは朝スッキリとした目覚めや、活力がアップしたことを実感できているようです。
中には肌荒れが治ったり、シミやシワも減ったという人もいるようですね。

 

とはいっても効き目には個人差があるようで、長期飲んでも効果が出なかったり、効果があっても口内炎などが出来たりと、体質的に合わないという人もいたようですね。
まずは試しに使って、体質に合っているかを見極めておくのが良いでしょう。

 

協和発酵バイオのオルニチンに関するQ&A

 

1日当たりの摂取量ってどれぐらい?

目安は1日6粒です。ちゃんと毎日目安量を守って服用すれば健康な体作りをサポートしてくれます。

どれぐらい飲めば効果を実感できる?

長期的に継続したほうが良い効果を得られます。機関などは特に決まっていませんが、健康維持のためにも
なるべく長期的に続ければ毎日の生活に活気を与えてくれますよ。

飲みタイミングを教えて

協和発酵バイオのオルニチンは医薬品ではないですから、食前食後といった決まったタイミングはありません。
いつどこで飲んでも大丈夫ですから、ご自分の生活リズムに合わせて飲むと良いでしょう。

副作用の心配はないの?

オルニチン自体は食品にも含まれている成分ですから、副作用は特にありません。

水以外で飲んでも平気?

水と一緒に飲むのがベストです。協和発酵バイオのオルニチンを水以外の物で飲んでも特に何もありませんが、
出来るだけ水やお湯で飲んだほうがいいと思います。

妊娠してる時や授乳中に飲んでも大丈夫なの?

妊娠中や授乳中であっても、危険なものは入っていませんから飲んでも問題ないとされています。
しかし協和発酵バイオのオルニチンの妊娠中や授乳中の方を対象にしたデータでは、正確な摂取量の目安が分からないので、妊娠中や授乳中の服用は特に勧められてはいないようです。

 

協和発酵バイオのオルニチンのパワーを試してみよう!

 

 

協和発酵バイオのオルニチンが評価できる点は、オルニチンを独自の発酵技術でお手軽に摂れるサプリにした事でしょう。
1粒に含まれるオルニチンはシジミ300個分なのです。

 

食事でオルニチンを摂る事も勿論可能ですが、シジミ300個分となると食事で摂るのは不可能です。
なので作られたサプリメントというわけですが、協和発酵バイオのオルニチンはシジミからのエキスではなく、シジミに含まれるうちのオルニチンだけをリメイクしたという、作り出された肝機能強化のサプリという事です。

 

サプリならば毎日お手軽に摂ることが出来て、その量はシジミ300個分になります。
「でもシジミ300個分はいくらなんでも摂りすぎなんじゃ?」と心配になるかもしれませんが、協和発酵バイオのオルニチンは1日6粒飲んで、シジミに量を計算すると1800個分という事になってしまいますが、実際のオルニチンの量は、800mg程度ですから摂りすぎにはならないのです。
しかもオルニチンはアミノ酸でもありますから、もし過剰に摂りすぎていたとしても、体内には貯まらずに、不要物として身体の外へと排出されてくれますから大丈夫です。

 

元気のもととなる協和発酵バイオのオルニチンは、遊離アミノ酸を補給して、肝機能をサポートし、日々の元気を補給してくれます。
最近どうにも疲れ気味という人は、ぜひとも協和発酵バイオのオルニチンをお試しになることをオススメします。

おすすめ記事

シジミ成分サプリだけどシジミは使っていな...
お手軽に肝臓に優しい成分が摂れる協和発酵...
販サイトを使って協和発酵バイオのオルニチ...